同じクリニックでも同じ医師とは限らない | 自毛植毛失敗|名医がいるクリニックで安全な植毛手術

同じクリニックでも同じ医師とは限らない

自毛植毛に良いとされるクリニック、医師がいます。ただ、すべてではないでしょう。治療を受けるのであれば、クリニックや医師を事前にきちんと調べて比較するしましょう。後悔することなく、治療を受けることができます。

クリニックの選択をきちんと行う

自毛植毛を行うクリニックは非常にたくさんあります。ホームページでも検索できるので、その情報を元に比較することもあるでしょう。東京で行う場合は、ホームページに登場している医師が執刀してくれることもあり安心できます。しかし、他の地域の場合、同じクリニックでも異なる医師が執刀することがあります。医師はそれぞれ技術が異なるので、クリニック選び、医師選びを怠ると後悔の原因になることがあります。どのクリニックが良くて、どの医師が良いのかを調べましょう。地元にクリニックがあっても、東京の本院に行った方がいいこともあります。

傷跡が残らないようにする方法を選択できる

自毛植毛を行ってもらうとき、一つのクリニックでしかカウンセリングを受けないと、そのクリニックの方法しか教えてもらえません。その手術法が最も優れていることを前提に話されるので、その他の方法を知らずに受けることがあります。メスを使って行う方法しか行っていないところだと、それ以外の方法を教えてもらえません。後悔しないようにするためにも、傷跡が残らない方法を選択することを検討してみましょう。クリニックによっては、メスを使わないタイプの手術を行ってくれる場合があります。そちらなら直後は多少残りますが、将来的には消えます。

後で他のクリニックの費用を知って驚く

自毛植毛は、美容に関する治療になります。そのためすべて自費で行われます。保険の適用もされませんから、かなり高額の治療費になることもあります。各クリニックで独自に費用を決めていますから、結果として同じものが得らえるのに、価格が大きく異なることもあります。よくあることとして、治療を受けた後に他のクリニックの価格を知って後悔することです。そんなに安くできることもあるのかと気づかされることになります。これを無くすには、少し面倒でも各クリニックの費用体系を知ることです。カウンセリング時に、見積もりも出してもらいましょう。

まとめ

自毛植毛手術では、メスを使うケースと使わないケースがあります。メスを使うと傷が残りやすく、後悔の原因になりやすいです。クリニックによってはメスを使わない方法もあるので、事前に十分調べておきましょう。




このページの先頭へ