自毛自植専門クリニック「紀尾井町クリニック」について | 自毛植毛失敗|名医がいるクリニックで安全な植毛手術

自毛自植専門クリニック「紀尾井町クリニック」について

紀尾井町クリニックは薄毛・AGAのお悩みを解決する自毛自植専門クリニックです。こちらのクリニックは東京と大阪で開院しています。19年の実績と信頼、12000件以上の症例数を誇り、確かな技術で悩みの解決をサポートします。

信頼と医学的根拠がある高い技術力

自毛自植は自らの髪を用いて、薄毛が気になる部分に再分配する方法です。メスを使わずに毛をくりぬいて植毛する方法はFUE。頭皮を切り取り細分化して植毛をする方法はFUTといいます。FUTが一般的に用いられる方法です。薄毛の範囲や頭皮のかたさなどにより向き不向きがあります。紀尾井町クリニックではこのふたつの方法を組み合わせて治療を行っていきます。この方法は「コンビネーション植毛」といい、一度の施術で出来るだけたくさん植毛し傷跡を最小限に止めます。最近世界各地で行われ始めた方法で、熟練の専門医の技術がなければできない治療法です。

コンビネーション植毛をくわしく

コンビネーション植毛は前述の通りふたつの植毛方法を組み合わせた方法です。メリットは質の良いグラフトを多めに採取することができ、しかもリーズナブルに行うことが可能なことです。FUTの治療費とあまり変わりません。FUTでの傷跡は少なく済み、FUEで採取する数を調整することができます。頭皮がかたいひとも植毛量を増やせます。施術後も4センチ以上の髪の長さがあればいつものヘアスタイルで過ごせます。FUEだけの施術ではたくさんのグラフトを採取することはできません。狭い範囲でFUEを行うと、その範囲の髪はほとんどなくなり、脱毛した状態が生涯残ることになります。

高い技術によってみなさんに選ばれています

発毛率の高さには理由があります。NHT式自毛自植では休止期の毛根が効果的に発毛します。休止期のドナー毛根を生かして無駄なく植毛株に切り分けて、発毛させた結果です。FUTと比べても高い発毛率となっており、世界的にも評価されている方法です。定着率は植毛したけが何パーセント定着したかを表します。定着率に影響を及ぼす要素は、生活の仕方や洗髪などです。クリニックでは施術前からしっかりとしたサポートを行います。施術ご2週間ほどで確認すると、ほぼ100パーセント近く定着している方が大部分です。また植毛の密度も重要で最適な範囲で行わなければいけません。

まとめ

紀尾井町クリニックでは、長年にわたる実績と研究から、最新の治療法を提案しています。日々進歩する技術をとりいれ、負担が少なくなることを大事にしながら薄毛のお悩み解決をサポートしていきます。気になる方は相談してみましょう。




このページの先頭へ