薄毛の状態は人によって異なることが多い | 自毛植毛失敗|名医がいるクリニックで安全な植毛手術

薄毛の状態は人によって異なることが多い

薄毛にはパターンはありますが、全く同じ状態の人はいません。自毛植毛をするにあたっても、全く同じ手術はないでしょう。カウンセリングで、一人一人対応してくれるクリニックなら安心して受けることができそうです。

一人一人の状態に合わせてくれるか

男性型の薄毛のタイプは、ある程度形が決まっています。しかし、すべての人がぴったり当てはまるわけではありません。前頭部が薄くても、生え際が少し少ない程度のこともあれば、かなり後退している場合もあります。自毛植毛を行うためにクリニックを選ぶことになるでしょうが、選び方としては、一人一人の状態にあった対応をしてくれるかになるでしょう。必要ないのにたくさんの本数を植えられても困りますし、少なすぎても困ります。今の状態や将来のことも見据えて、複数のプランを出してくれるところなどは安心です。料金も明確に提示しているところが良いでしょう。

必要最小限で行おうとしてくれるところ

自毛植毛をすることで、薄毛を解消できる場合があります。自分の毛を移植するので、副作用などもなく、将来的にも生え続けてくれます。薄くなった部分にそれが解消されるように行ってもらいたいですが、どれくらい必要になるかわからない人が多いでしょう。クリニックの選び方としては、必要最小限で行おうとしてくれるところを選びましょう。沢山移植を行えばクリニック側はたくさんお金をもらえます。でも受ける側にとっては無駄かもしれません。言葉だけでなく、写真やグラフィックスなどで状態を見ながらカウンセリングしてくれるところが良いでしょう。

機械で行うところと医師の技術で行うところ

医療の分野には機械がどんどん入っています。検査などは機械を使って行うことが多いです。自毛植毛の分野では単なる検査の機械ではなく、ロボットが導入され始めています。頭皮から毛根を採取することができるロボットで、人よりも安全で効率的との意見もあります。クリニックの選び方として、ロボットで行うところと医師の技術で行うところのどちらにするかがあります。ロボットもメリットは多いですが、デメリットがないわけではありません。高度な技術を持った医師と比較すると劣るところもあります。より技術の高い医師に依頼した方が良いこともあります。

まとめ

自毛植毛は、植毛する毛の本数によって価格が決まります。必要な本数の植毛をするのが最も効率的になります。クリニックを選ぶときには、最低どれくらいで行えるかなどを示してくれるところにしましょう。




このページの先頭へ